電話が繋がらない場合、お手数ですが、こちらのボタンよりメールをお送り頂くが、改めておかけ直し下さい。また、留守番電話にお名前とお電話番号の登録をお願いいたします。

群馬県随一の商業都市、高崎市の行政書士事務所といえば【行政書士コヤマ事務所】

事業主の皆様

 

事業主の皆様へ

こんな手続きのご相談乗ります!

  • 会社設立・変更

    会社の設立の準備調査から書類作成、さらに設立したあとに必要な手続、会社の再編などまで、
    将来にわたってお任せください。有利な会社の作り方のアドバイスも致します。

  • 建設/建設関連業

    建設業や解体業、測量業等の建設関連業は、許可が必要となり、変更に伴う届出や更新も定期的にしなければいけません。また、市町村や県の工事を受注するには、決算変更届→経営状況分析→経営審査→指名参加願いという
    4段階の手続きも必要です。これらの面倒な事務も、専門の行政書士としてお手伝いさせていただきます。

  • 起業/事業拡張・各種許認可(宅建・産廃・風営業等)

    起業にともなう手続、会社の設立。そして、ほとんどすべての事業活動には許認可、登録等が必要です。
    必要な許認可が何かのご相談から、その手続、取得後の管理まで、お任せください。

  • 契約書・覚え書等

    口約束は怪我のもと。契約書(「覚え書」などタイトルが異なっても効果は同じです)を交わすことにより、「言った」「言っていない」の問題を未然に防止できます。

  • 内容証明

    郵便物の差出日付、差出人、宛先、文書の内容を謄本によって日本郵便が証明する制度です。
    その郵便物の内容を証明してくれます。これによって、法律上の通知などを確実に行うことができます。

  • 法務・総務アウトソージング

    経営者は多忙の中、法務・総務の管理業務をするのは大変です。
    管理業務をおまかせいただき、本業に専念してください。

  • 著作権・不正競争防止法等

    著作権は登録しなくても発生しますが、その譲渡などがあったことを他人に主張するには、登録が必要です。
    著作権等の使用許諾書やその手続、他人に不正使用されたときの対処、著作物や企業秘密管理の助言や規則作成なども扱います。

  • 知的資産経営支援

    知的資産をしっかりと把握し、活用するこ とで業績の向上や企業価値を高めることも可能になります。
    多くの企業で現在的な課題である事業承継や、社内マネジメントにも有効とされます。
    このような知的資産経営を支援いたします。
    なお、別ページにて詳細をご案内します。

※相談対応中など、電話に出られないことがあります。お手数ですが、メールのご利用もしくは、
改めておかけ直しいただくか、留守番電話にお名前とお電話番号の登録をお願いいたします。
 
 
群馬県高崎市の行政書士コヤマ事務所について
群馬県高崎市の行政書士コヤマ事務所
  • 電話番号

     027-322-5313

  • FAX番号

     050-3488-4882

  • 営業時間

     9:00~17:00

  • 定休日

     土・日・祝日(事前連絡で対応可能)