事業内容Business

「知的資産経営」を活用した

小規模企業支援

「知的資産経営」を活用した小規模企業支援

見えにくい、気づきにくい無形資源を
“強み”に転換!

モノ・ヒト・カネの経営資源が少ない小規模企業は、
無形資源を“強み”に転換して利益を上げ続けることが大切です。

当事務所では、「知的資産経営」を活用した小規模企業支援を土台とし、
事業設立にともなう各種許認可申請、日々の経営に必要な各種諸手続、
小規模企業が抱える大きな課題のひとつとなっている「事業承継」、
さらに大切な従業員の皆様の個別家庭相談まで、
ワンストップサービスでまるっとサポートいたします。

ひとつひとつの“点”を成長戦略への“線”にする支援をさせてください!

「知的資産経営」の支援

「知的資産」とは、経営理念、社風・風土、人材、顧客や関連会社とのネットワーク、
技術、技能(特許や商標権などの知的財産権にはならないノウハウや営業秘密も含む)など、
見えにくい、気づきにくい無形の経営資源のことを言います。

その企業の競争力の源泉である「知的資産」を把握・活用し、“強み”に転換することで、
業績・企業の価値向上・利益向上に結びつけることが「知的資産経営」なのです。

「知的資産経営」の支援

知的資産経営認定士 小山範之に
お任せください!

「知的資産経営報告書」の作成・開示

「知的資産」の認識・評価を行い、それらをどのように活用していくかを示す「知的資産経営報告書」作成を支援いたします。
報告書の作成・開示には、以下のメリットがあげられます。

  • 企業価値の向上
  • 経営力の強化
  • 内部マネジメントツールとしての有効性
  • 「事業承継」の礎として
  • 金融機関などからの資金調達面で有利なケースも

活用・戦略への転換

「知的資産経営報告書」の作成は、単に開示することが目的ではありません。
報告書で将来の中期的な価値創造プロセスを明らかとし、その「知的資産」を経営に積極的に取り入れる戦略・手法を実践する支援をいたします。
それにより、経営方針・管理指標を社内に徹底させ、事業を実施することができ、さらに業績向上を目的とした管理指標を測定し、定期的なチェックと改善が可能となります。

「事業承継」の支援

「事業承継」とは、企業の経営、株式・不動産などの資産を
信頼できる後継者に引き継ぐことを言います。

小規模企業が抱える大きな課題のひとつとなっている「事業承継」。
現在、日本では国を挙げて「事業承継」対策に取り組みはじめました。

面倒だ、まだ必要ない、なんとなく不安だ、と先延ばしにしていませんか?
早い段階から準備を行い、「事業承継」を成功させることが企業の明るい未来への近道となります。

「事業承継」の支援

事業承継士 小山範之に
お任せください!

現状の把握・整理

事業の現状、経営者の保有資産の把握、後継者候補の資質や意志の確認など、現状の把握・整理をする支援をいたします。

事業の理想像を描く

経営者の想いを引き継ぎ、事業がより良く存続していける未来を見据えた理想像を描く支援をいたします。

「事業承継計画書」の作成

円滑な「事業承継」を行っていくために必要となる「事業承継計画書」の作成を支援いたします。

関連サイト

「事業設立/経営業務」の支援

事業設立にともなう各種許認可申請から、
日々の経営業務の各種諸手続・書類作成まで、幅広く支援いたします。

「事業設立/経営業務」の支援

こんな難しい諸手続でお困りではないですか?
行政書士 小山範之がご相談にのります!

事業設立・拡張にともなう各種許認可

日々の経営業務における各種諸手続

契約書・内容証明などの書類作成

法務・総務アウトソージング

著作権・不正競争防止法など

その他、雑談など!

従業員の皆様への個別家庭相談

大切な従業員の皆様の、相続や介護問題など、個別家庭相談も承っております。

従業員の皆様への個別家庭相談

こんな手続でお困りではないですか?
行政書士 小山範之がご相談にのります!

遺言・相続・成年後見(終活)

農地転用

離婚協議

交通事故調査・賠償請求

家庭法務一般

その他、雑談など!

無料相談・お問い合わせ

おや?どうしよう!やるぞ!と思ったら、
まずはお気軽にお問い合わせください。

TEL:027-322-5313

【営業時間】9:00~17:00
【定休日】土曜日・日曜日・祝日

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォームへ